FC2ブログ

モノホシブログ camp plus

レジャーソロキャンパーの物欲キャンプと備忘録

TOP >  ■CAMP >  小物類 >  ソロ用ゴミ箱の最適解! Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) テントイン ポップアップ トラッシュボックス

ソロ用ゴミ箱の最適解! Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー) テントイン ポップアップ トラッシュボックス

こんにちは、Teeです。




これまでキャンプでのゴミ箱は、以前の記事でも紹介しましたが、


20200601172129d5d.jpeg


WHAT NOTの収納コンテナにビニール袋を引っ掛け、



202006011721308d2.jpeg


謎メーカー「Ohuhu」のアルミテーブルで、臭いものには蓋をするシステムで使用してたんです。





が、最近カブでキャンプに行くようになり、積載が限られる中WHAT NOTは上手いことパッキング出来てるのですが、

アルミテーブルはそれなりに重いし、ただのフタの役割なので、そりゃあ置いてけぼりにします。



そうなるとビニール袋丸見え。

別にそんな事気にするレベルですらない「とっ散らかったサイト」なのですが、何か嫌なんです。ビニール袋見えるのが。




で畳めてフタのあるゴミ箱は無いのか?と。


まぁ当然あるんですけどね、有名どころではオレゴニアンキャンパーのポップアップトラッシュとか。






ただサイズが40φ×45cm。これだと大き過ぎるんですよねぇ、ボッチキャンプには。


という訳で探しあぐねていたところ、


「ポップアップトラッシュのダウンサイジングモデルが今秋発売予定」とInstagramで知り、


まだかなまだかなぁ、と待ちわび続けてようやく手に入れました。


それがコレ、


20201028214134ec3.jpeg


「テントイン ポップアップ トラッシュボックス」


サイズ 31φ×26cm


このサイズ感、ソロにぴったりじゃあないですか!



20201028214135ed1.jpeg


なんでもこの縦横比は、ぶつかっても転びにくい、こだわりのサイズバランスらしいです。



20201028214137a37.jpeg


ロゴ



20201028214138302.jpeg



持ち手はベルクロで留められます。



202010282141402c9.jpeg
 


底面は濡れに強いターポリンたぶん・・



2020102821414108d.jpeg



グローブ着用してても、開けやすそうなプルタブ。




20201028214143d41.jpeg



ビニール袋を留められる内部ホック。



20201028214148c27.jpeg



ループ付きなので、好きなもの引っ掛け放題。



20201028214149b75.jpeg



当然畳めます。



202010282141501d6.jpeg



厚みはこんな感じ。圧をかければもっと薄くなります。



20201028214133a49.jpeg



総じて良き!



カラーラインナップは今のところ、今回購入したブラックカモと、デザートカモ、コヨーテの3色のようです。


リアルツリーがあれば最高だったけど、そもそもオレゴニアンキャンパーでは使用してない柄だからね。




ともかくこれにて、キャンプのゴミ箱事情は完結!






分かんないけど!









↓「いいね」的にポチッと貰えると、きっと明日もガンバレます…


にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村












関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-10-29

コメント







管理者にだけ表示を許可