FC2ブログ

モノホシブログ camp plus

レジャーソロキャンパーの物欲キャンプと備忘録

TOP >  ■CAMP >  キャンプ備忘録 >  代車の軽でキャンプに行った IN 椿荘オートキャンプ場

代車の軽でキャンプに行った IN 椿荘オートキャンプ場

※今回訪れた椿荘オートキャンプ場は、2019年9月21日に小倉美咲さんが行方不明になったキャンプ場です。

記載することで情報収集の周知に当ブログが微力ながらでもお役に立てればと思っております。

情報提供先:0554-22-0110(山梨県大月警察署)





※2019年11月のお話です。

こんにちはTeeです。


車検に出したら色々とあり戻ってこない…。


で今回は代車の軽でキャンプに行きましたよ、ってお話。


そこまでしてキャンプ行く?


行くんです。


20201020160847b62.jpeg
 

車に積みっぱなしだった荷物もあるのでスゴイ量・・・。


では出発。




■代車の軽



台風被害で依然として道志みちは一部通行止。今回は都留ICからの24号。


懸念の路面凍結はまだとりあえず大丈夫だったけど、軽で荷物モリモリ峠道はパワー不足が否めません。


因みにどんな代車かというと、


20201012141737c6e.jpeg


SUZUKI のラパン


ベージュベースでルーフがブラウンというキャンプっぽい2トーンカラー。


so cute!


女子キャンプにはぴったりのカラーリングだけど、おっさんには勿論似合いません。





■椿荘オートキャンプ場



ここは民宿椿荘で受付してから、少し離れたキャンプ場に入るというスタイル。


「明日は日曜日なのでチェックアウトはゆっくりでいいですよ」とありがたいお言葉。


車ソロ2,000円、広葉樹600円、杉400円でした。(現在は広葉樹700円、杉500円)





台風被害でキャンプ場までの道が通行止めになっていて、迂回ルートの地図を貰ってキャンプ場へ。


方向音痴の自分は案の定道志みちからの迂回ルートへの曲がり道を通り過ぎ、途中でUターン。


無事に正解だと思われる道に入ったものの、ここで良いのか?


途中に「熊出没注意」の看板が(写真なし・・)


そこからしばらく走るとテントが見えてきた。良かったー。



キャンプ場の全貌を把握したくてそのエリアを通り過ぎるも、なんだかこの先もキャンプ場の敷地なのか謎な山道で不安になりUターン。


Uターンばっかりしてるな・・・


20201022151204ae7.jpeg



トイレと炊事場があるエリアに入り、まずトイレ確認。



20201022151203a2b.jpeg

めっちゃキレイ!


20201022151206e38.jpeg


ウオッシュレット付、トイレットペーパー有。


サイコーじゃないですか!?


その側に広大な区画が空いていたので、そこにイン。


場内マップも貰ったけど、このサイトが何番サイトなのかさっぱり分からない・・・


20201027133306a81.jpeg


この後、椿荘には何度もお世話になるのですが、未だにこの場内マップは読み解けない。


いつの日か、分かりやすい場内マップを作ってあげたいと、思ったり思わなかったり・・・




■宴・昼の部


20201020160848ff9.jpeg


さすがにサーカス張るのも慣れてきてサクッと設営完了。



20201020160851091.jpeg


今回、初導入のIWATANIのカセットガスストーブ「デカ暖」。


薪ストーブには憧れますが、なんかセッティングとか後片付けとか面倒くさそうなので、

今のところ気持ちがロマンに追い付いてないですね・・。



とりあえずこのデカ暖で初の冬キャンプを乗り切ってみようかと。

「THE ストーブ」って見た目ですが、タンカラーだしギリキャンプっぽくてイイかなと。

オリーブがあれば良かったのにな・・。




ここで興味ないでしょうが、
「今回のキャンプスペック!」
※色文字をクリックすると関連記事にジャンプします


■テント:サーカスTC DX ソルムver.、DODカンガルーテント

■タープ:無し

■テーブル:ハイランダー・ウッドロールトップテーブル、鹿番長のアレ、UNIFLAME焚火テーブル

■寝具類:サーマレストZライト、Hilanderインフレーターマット、NANGAオーロラ600DX

■チェア:ONWAYコンフォートローチェアプラス

■シート類:ユタカODシート、Grabberオールウェザーブランケット、PUEBUCOブランケット

■照明:クアトロランタンGENTOSエクスプローラー、LEDヘッドライト

■ペグ類:村の鍛冶屋・エリッゼステーク / ペグロールケース、安いペグハンマー

■焚火関係:Colemanファイアーディスク、MORAknivコンパニオン、LOGOSピラミッドグリルコンパクト

■火器類:SOTOフィールドチャッカー、IWATANIジュニアコンパクトバーナー、IWATANIデカ暖(今回購入)

■クーラーボックス:AOクーラーズ

■調理器具類:snowpeakトレック900 / シェラカップ、NITORIスキレット

■キッチン小物類:PRIMUSカトラリーセット、snowpeakピッツ、OPINEL #9、KVENHOUNカッティングボード、自宅の箸、Chumsステンレスマグカップ、貝印ターナー、LAND&B.C.ツールケース

■ゴミ箱:POSHPOSHランドリーバスケット



20201020160850bbf.jpeg

というこでチャムパーイ!



20201020160856b7c.jpeg


昼飯は蒙古タンメン中本。


トレック900で湯沸し。

時間がかかる・・・、ケトルが欲しい。

沼は続くよどこまでも。





202010201608543bc.jpeg


昼寝しまーす




■宴・夜の部



20201026150022dde.jpeg

昼寝から目覚めると辺り真っ暗、0.5℃。

なかなかの寒さです。


20201012141717a89.jpeg


焚火スタート。


前回の反省をうけて、今回は広葉樹と一緒に杉も購入したので早々に着火成功。

関連記事
【道志の森でナラに敗れた日 IN 道志の森キャンプ場】


202010121417113ef.jpeg


同時にデカ暖初着火。


前に焚火、後ろにデカ暖の温もりで挟み込み作戦。



20201012141729a7c.jpeg


夕飯は自分的キャンプ定番メニュー②にエントリーされた「冷凍チキンライスとトマトジュースのリゾット」


それをわざわざスキレット&焚火で「調理」するわけですが、

このcolemanファイアーディスクって、炭ならいいけど薪だとグリルとしては非常に使いづらい・・


何故かと言うと、底面が浅いので太い薪を置くと網を上から載せられなくなるし、

網の切れ目から中の薪をいじるのも追加の薪を入れるのも非常にキビシイ・・


五徳とかを使えば良いのでしょうが、なんかそれもなぁ。いや、焚火台としてはイイんですよ。


まともに料理もしないくせに生意気言うなってかんじですが、違う焚火台欲しい・・


沼は続くよどこまでも。







そして、そんな焚火台にこだわるオトコがつくった温めるだけの「料理」の出来栄えはというと、









※閲覧注意!スクロールすると怪しい葉っぱの写真が現れます!
















20201012141719a99.jpeg


相変わらず不味そうだなー、オイ!


怪しい葉っぱは、道の駅で買ってきたクレソンとワサビ菜。

どちらもそのまま食べられピリッとして良いおつまみになるんだけど、量が多すぎた・・・



20201012141720f72.jpeg


サーカスの奥に引っ込み、手前にデカ暖、奥に焚火。


温もりは感じますが、幕閉じてないからそりゃまぁ寒いです。


なので今夜もウヰスキーお湯割り。


そんな感じで夜は更けて・・



■翌朝



20201012141728079.jpeg


昨夜の最低気温は0.2℃だった模様。



20201012141731e01.jpeg


朝食も焚火とスキレットで何かを「温めた」っぽいけど、これしか写真がないので覚えてない。


どうせロクでも無いものだと思うけど、シングルバーナー使えよと思っちゃいますね、今は。


2020101214173253a.jpeg



撤収完了。


今回訪れた椿荘オートキャンプ場は、

「予約不要」
「段差や木立で違和感無く区切られたフリーサイト」
「ウォッシュレットにトイレットペーパー付の綺麗なトイレ」
「冬期止水無し」
「程良い広さの敷地」
「林間メインで川もあり」
「ソロ料金設定がある」


総じて良いキャンプ場でした!


もう自分的メインキャンプ場はココで決まりだな。






分かんないけど!




↓「いいね」的にポチッと貰えると、きっと明日もガンバレます…


にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村

















関連記事
スポンサーサイト



Last Modified : 2020-10-27

コメント







管理者にだけ表示を許可